top of page
タクシー

よくあるご質問

  • 車内に忘れ物をしたのですが、どこに問合せをしたらよいのですか?
    領収書などタクシーを特定する情報をお持ちのお客様は、記載された連絡先にお問い合わせ下さい。 ご利用されたタクシーが分からない場合は、大阪タクシーセンター(06-6933-5618)にお問い合わせ下さい。 また、すでにお忘れ物が警察署に届けられている場合がありますので、最寄りの警察署へも遺失物の届出をお願いします。 ※当組合にはお忘れ物、及び忘れ物の情報は届きません
  • タクシーの予約は可能ですか?
    観光タクシーのご予約は、概ね1カ月前からお受けいたします。 それ以外の一般配車のご予約については配車係(0120-76-8800)にお尋ね下さい。 お時間やお迎え場所はご相談下さい。
  • ペットと一緒に乗車できますか?
    お客様がひざ上で十分に抱ける程度の大きさで、ご家庭で一般的に飼われている愛玩用の小動物であればご乗車は可能です。 その際、ペット用キャリーバックをご使用いただくなど、次にご乗車されるお客様へのご配慮をお願いします。
  • 同じ経路なのに、タクシーによって運賃が違うのはどうして?
    タクシー運賃は時間と距離の併用運賃となっており、渋滞の時などに時速10㎞以下での走行及び停止した場合は、90秒毎に80円ずつ加算されます。 長距離の場合は、遠距離割引(9,000円以上1割引など)を実施しているタクシーとそうでないタクシーがありますので、運賃が違ってきます。 また、タクシーの車種区分は特定大型・大型・普通と分かれて運賃体系が異なっており、同じ車種であってもタクシー事業者によって運賃が異なっていることも要因です。
  • 貸し切り料金はいくらくらいですか?
    個人タクシー事業者によって違いがありますが、当組合で最も多い運賃価格帯(普通車・初乗り運賃680円)の例をあげますと、1時間の貸し切り料金は6,300円です。その後は30分毎に3,150円となります。 尚、観光タクシーの貸し切り料金はコース毎に決められています(観光ページをご覧下さい)。 詳細については配車係(0120-76-8800)にお尋ね下さい。
  • 個人タクシーの屋根の上に付いている行灯(あんどん)には色々な形があるのは何故?
    組織に属している個人タクシー事業者は、加入している団体が定めた行灯を付けています。当組合は幾つかある団体の中で全国個人タクシー事業連合会に加盟し、でんでん虫型(通称)の行灯を付けています(大阪府下の個人タクシーの約8割)。また、組織に属さない個人タクシー事業者は、各々違った形の行灯を付けています。
  • 荷物だけでも運んでもらえますか?
    タクシーは旅客自動車運送事業ですので、お荷物だけをお運びすることはできません。 お客様もご一緒にご乗車下さい。
みつ星マスターズとは
タクシー

みつ星マスターズとは

みつ星マスターのイラスト

みつ星マスターズマークは優良な個人タクシーの目印です。

マスター称号(みつ星★)は
個人タクシーの最高ブランドとして「やさしさと安心を乗せて走ります。」を合言葉にお客様に高品位のサービスを提供します。

みつ星マスターズとは優良個人タクシー事業者認定制度(いわゆるマスターズ制度)の最高位の称号です。
マスター(みつ星)になるには、ひとつ星、ふたつ星の認定を段階的に受けて、はじめて申請をすることが出来ます。
マスター認定に当たっては、利用者の代表で構成されるマスターズ認定委員会の審査を受けなければなりません。

個人タクシー屋上灯にマスターズ称号シール(みつ星シール)を貼付し、乗降用のドアの窓ガラスにマスター称号ステッカーを貼付。
個人タクシーは、一人一車制といって車とドライバーが日替わりすることがありません。
利用者の方の信頼の目安としてマスターズ制度は今後も発展していきます。

bottom of page